チャリと僕と友達2

アクセスカウンタ

zoom RSS ごく普通・・・平穏に幸せを感じます。

<<   作成日時 : 2015/04/26 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

手術から6週間経ち私生活も ある程度 通常に戻ってきました

日々ウォーキングの距離も延び体力も付いてきている気がします

病院でのリハビリの代わりに自宅での自転車漕ぎも

10分から20分 20分から30分に向け少しづつ延びてきています

なんでもない普通な暮らしが どれだけ良いかぁ!

画像


しかしながら今まで僕にとって唯一自分の時間をすごす事ができた部屋が

ローラーを置いた事で息子やお嫁さんのトレーニングルームとなり

さらに孫達も・・・・

画像


僕の趣味の部屋が なぜかしら皆の部屋に・・・・

リハビリの為に買ったローラーがまさかのトレーニングルームに・・・

画像


ハンドルを握って自転車を漕ぐ事はできませんが それでもコキコキ〜

テレビを見ながらですが

画像


部屋の中にはお気に入りのフィギアやアメ車があるわけですが

一番のお気に入りは オードリー・ヘプバーンさんのポスター

1929年生まれのオードリー   86年前の人とは思えない美しさです

画像


画像


先週 無呼吸症候群で検査入院したのですが 一晩で158回

1回あたり 1分半 95%以上いる酸素も80%まで下がる事がわかりました

無呼吸症候群は自分でなかなかわからないようですが

寝つきがいいだとか寝たわりには疲れが残るだとか昼間でも気づいたら

寝ていたなんかがあると可能性はあるそうです

検査は身動きが取れないぐらいの電極を頭を中心に取り付けられ

後は朝まで ぐっすり寝るのみ。

画像


検査入院中に こんな言葉を聴きました「死ぬこと意外は かすり傷」

それぞれの人の捉え方はあると思いますが

命をもらった以上は さらにパワーアップした人生を生きようと思います!

僕だけではなく家族も変わった気がします  命さえあれば・・・。

画像


仕事も少しづつ復帰し5月からは通常の生活に戻れそうです

心も身体もパワーアップし50歳の後半戦に望みたいですね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
復活に向けて、力、力又走れる日待ってます、
樋口次朗
2015/04/26 20:46
自転車漕いである写真を見て、ここまで元気になったんだーと思っていたら、ネットをかぶった検査の写真・・・ ^^;

早くまた一緒に走りたいけど、慌てずぼちぼちいきましょ^^
tsukasanohide
2015/04/27 15:11
久しぶりにブログの書き込みがあって安心しました。日々精進ですね。「死ぬこと以外はかすり傷」陽さんの心臓オーバーホールも私の自転車転倒傷も一緒ということか。良い話聞き、こちらが勇気づけられました。復帰も早そうですが、焦りは禁物です。ユックリと確実に日々を過ごしてください。
Kasey
2015/04/27 21:08
確実に復活の道を進んでいる事に喜んでます。
リハビリ室がトレーニングジムに変化しているのも許せますね。
カスリ傷の話は人生を語ってますね。
Kumo
2015/04/27 21:39
樋口さん  余分なご心配をお掛けしました。
あの世を少し見て帰ってくると 死ぬこと意外は 何とかなるって言う気持ちになるような気がします。
命がある限りは自分の思うような道が歩けたらと思いますので、しっかり体力をつけパワーアップし遊びに燃えたいと思います!
また一緒に走ってください。

2015/04/30 22:14
ヒデさん 手術後に不整脈が出たり肺に空気がたまらなかったり無呼吸で酸素不足になったりと手術の痛み意外に いろいろありますが、ひとつづつ乗り越えながら進んでいますので ご心配なく!
自分の中では順調だと言い聞かせています(笑

2015/04/30 22:18
啓さん ホント心配をお掛けしましたが、自分の中でのステップでは予定通りです。
あの世へ行くことを思えば我慢もできるし燃え尽きるまで 燃え上がろうかなと思えます!
その為にも しっかり体力をつけ夏には間に合うようにしたいと思います。
一緒に走れる日を楽しみにしています!
陽 
2015/04/30 22:24
Kumoさん 自分の病気や術後の事をブログで載せることで 見た人が自分の異変を感じたときに思い出していただければと思います。
僕自身も心臓が悪いとは思いませんでしたが身近にいた
かっちゃんの症状を思い出し 似ていると思い病院に行ったのも事実です。
入院中に見て・聞いて・会話して学んだことも多かった気がします。
しっかり体力作りからスタートします!
ご心配をお掛けしました。

2015/04/30 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ごく普通・・・平穏に幸せを感じます。 チャリと僕と友達2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる