チャリと僕と友達2

アクセスカウンタ

zoom RSS 驚異的な回復力?? 甘く見すぎでした!

<<   作成日時 : 2015/03/23 22:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

心臓のバイパス手術から ちょうど2週間です

自宅に帰って1日が経ちましたが退院の時に先生から言われた言葉が

今頃 理解できたような気がします。

早く家に帰りたかったことや多少 自信過剰になっていたのかも

家に帰っても少し離れた所から孫たちを見ているだけです・・・


画像


大きな手術をしたのですから甘く見ないでください!
心臓を止め 血液を外に出し機械で身体で戻すことは身体に大きな負担を与え
ダメージとなったいる上に胸を開き内臓が外の空気に触れることも同様だと
自分が思っている以上に体力も体内の機能も低下していると
今までの半分以下からのスタートだと言うことを認識していてくださいと・・・

しかしながら入院中は無難にリハビリをこなし自分の周りの事も自分でやれ
順調に回復していると言う言葉もあり調子に乗っていったのかも・・・
もちろん来てくれた皆さんとも楽しく話ができていたし話していると元気になっていく
気もしていました。

その反面 眠りに入ると酸素が低下し酸素ボンベを頼る事は退院まで続き
痛みに関しては退院まで朝晩飲み続けていたのと眠剤も

しかし家に帰りたかった!


退院の日 手続きが終わり帰ろうと私服に着替えようとした時
丸首のトレーナーの袖に手を通す事が困難でした
胸の痛みで とても服を着るなんて
血管を取った左足はむくみがあって紐を緩めても靴が履けない
病院にいる間はスリッパに甚平のような入院着で良かったんですねぇ〜
まったく想像もしていませんでした。

奥さんがキャリーバックを引き荷物を持って歩いているのに
まったく付いて歩いていけない  
それどころか病室から病院の玄関までで息が上がって心臓が
ドックン・ドックン・・・両耳の奥でも鼓動がドックンドックン!
ハア〜ハア〜 ぜェ〜 ぜェ〜している僕に苦笑いです。
病院の中ではスリッパを引きずって歩いていたんでしょうね

家に着いてまたビックリ!
床に座る事ができないし和室にひいた布団に寝転がることも自分ではできない
膝は付けても その後座るにも寝転がるにも手を着くにしても痛みが・・・
介護師をやっている奥さんに寝転がしてもらっても 起き上がることはまったく無理でした
胸の真ん中を開き胸骨をワイヤーで止めたわけですが
何をやろうとしても胸に力が入ってしまうことを再認識!

娘が使っていた部屋のベットを使うことにしたのですが
平らな所に寝ると胸が張って痛みが 横向きなんて とてもできない
ただ 一人で起き上がることはできました 起き上がり方はリハビリで習得。
病院のベットは介護用で頭を少し上げ足も上げ くの字のような形で寝ていました
何をやるにしても胸の筋肉は動くのでは


寝ているだけなら病院も自宅も変わらないなんて思っていた自分が甘かったです!


孫たちが走り回りテレビの音や家族が話しているだけで疲れが
病院では皆が来てくれていても 帰った後はベットで静かに横になっていたのを
思い出しました  しゃべって やっぱり疲れていたのかも


家に居ても 何もしてあげることもできず ただ椅子に座っているだけですね!


今になって先生が言った ”甘く”見ないでくださいの意味が・・・

一般的な暮らしが これだけできなくては驚異的な回復力も お笑いです。
頭を両腕上げてシャンプーすることもできない・・・胸骨がゴキゴキ唸り声を


痛みがなくなり 胸骨がくっ付かなければ復帰は遠いのでしょうか?
先生から言われたように毎日 薬を忘れず飲み
体重を量り 体温を測り 血圧を測る事から コツコツですね!

画像



すぐ調子に乗ってしまう性格を直し現実と向かい合わなくては

五十肩のような症状から心臓が悪いと言われ入院し手術をし退院
そして今 自宅療養中ですが  すべて本音と言うか素です。

同じような症状があったり 病気について思うことがある方に伝わればと思います。

ここまでは”運”がありましたが  ここからは努力&先生に従うこと・・・


早く孫たちと公園で遊んだり 奥さんとお風呂屋さんに行ったりしたいですね!

もちろん その先には自転車も山も待っているんですが!

【追伸】

画像



車の運転の許可が出ないのにリハビリに通うのはキビシい〜

そこで購入しました「ミノウラの固定ローラー」これで来週からは

自宅でリハビリができそうです。

血圧計もあるので脈拍も測りながらリハビリ頑張ります!

ミノウラのローラーは7段階リモートで負荷が変えれる すぐれものらしいです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
家に居る事で予期せぬことが一杯あるようですが、これも回復に向けての楽しみと心得て毎日体力を観察しながらリハビリに励んでください。自転車で転倒して擦りむいた傷も日一日と変化していくのが判るからね。心臓のバイパス手術とは比較にもならんでしょうが。毎日自分の体を観察して、回復後は後進への指導をお願いします。
 今日は午前中、足助赤鳥居ヒルクライムをやってきました。一緒に行けるのを楽しみにしています。
Kasey
2015/03/29 15:30
啓さんに言われたように毎朝 体重を量りグラフを付けています。
同時に血圧と脈拍も確認しています。
まだまだ痛み止め無しでは一日を過ごすことができませんが それでも少しづつですが歩く距離も伸ばしています。
病院でのリハビリは自転車漕ぎが中心でしたが
今ではマラソン選手やアイススケート選手などなど
自転車を取りえたトレーニングをする人が増えているそうです!
車の運転が許可されない今 病院へリハビリに出掛けるのも なかなか大変だと言うことで固定式ローラーを購入しました。
これから少しづつ慣らしていきたいと思います!
リモートで7段階の負荷が掛けれるそうなので
しっかりとリハビリ頑張りたいと思います。

2015/03/29 20:54
確実に回復へ向かってますね、リハビリはキツイと思いますが陽さんの頑張りを持てば以前以上に身体が蘇りますね!
復活したら、絶対に復活イベントを開催しますからね!
kumo
2015/03/30 11:41
kumoさん  ありがとうございます。
胸の筋肉は何をやるにしても動かす筋肉であることを改めて身をもって教えられています。
少しづつではありますが前進はしていると思いますので
近場のサイクリングイベントから参加できればと思っています。
その時は また宜しくお願いします。

2015/03/31 22:15
こんばんは!久し振りに陽さんのブログを見て驚きました。何てお声を掛けて良いのやら...以前のようなアクティブな陽さんに早く復活されることをお祈りいたします。是非、一度サイクリング・山行にご一緒出来ればと思っています。
Kan
2015/04/23 21:21
Kanさん お久しぶりです!
人生いろいろですが命があれば
なんとかなるっていうことを身をもって感じることができました。
人生の後半戦 さらにパワーアップし
楽しみたいと思います。

2015/04/26 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
驚異的な回復力?? 甘く見すぎでした! チャリと僕と友達2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる